28坪には見えないゆとりの空間を演出

Pocket

注文住宅外観千葉県

趣味を楽しむ舞台にもなる、大空間のある家

お茶会やお花教室など多趣味な奥様。ダイニングとコンサバトリーを連結させる工夫で、28坪の限られた面積でも、友人を招いて趣味を共有できる大空間を実現しました。

ポイント

◎無垢材や、テラコッタタイル、モザイクタイルなど、R+houseならではの本物の自然素材を存分に活かした家づくりが可能。お子様がスクスク元気に育つ住まいです。

◎キッチン正面の柱を壁でふさがず「あらわし」にすることで料理をしながらでもお子様の様子がわかるように。リビングインの階段もストリップタイプにすることで、視線の抜け感を演出しています。

◎外観のかわいい三角屋根の秘密は、お子様が大喜びの屋根裏部屋です。お子様の成長とともに増えるアイテムを想定して設置しました。

◎28坪には見えないLDKの空間のとり方など、アトリエ建築家の知恵が詰まった住まいです。

◎ダイニングと連結させたコンサバトリーはパーティールームに。トップライトを設置し、やさしい光が降り注ぐなかで、友人と趣味の時間を共有できる嬉しいコミュニティスペースです。





« »